Show more

飯と水と電気とネットさえあれば封鎖でもなんとかなる

「営業してもいいけど客を2週間帰すな」ぐらいのナナメっぷりがみたい。

封鎖というと壁で区切るぐらいのイメージしかないので、ロックダウンの場合は首都凍結ぐらいの訳語を付けてほしい

変な時間に寝たせいで目が冴えてしまった

除菌ウェットティッシュで優しく撫でる事にした

スマホの消毒ってどうやってる?

商品券にもなるマスクを配ればいいんじゃないでしょうか。

ほっときゃQiitaがなんとかしてくれるよ。閲覧誤魔化したいなら自分でクローラー書いた方が早い。

コンビニにどれぐらい品物が残ってるか見に行ってこよう

でもそれをもう実践してる仕組みもあるんですよ。LKMLなんかがそうなんですけど、バグの報告もコントリビュートもメーリス一本あればすでに分散してる。メーリスが死んでてもメールはローカルに残ってるから。

コントリビュータの間でコンセンサスとらんといかんのが面倒だけど、オフラインで使えるバグトラッカーというのは大きなアドバンテージ。

書いてる本人が幸せならそれでいいんです。
どこから幸せを得るかはまた別の話。

問題はバグレポを分散させることのメリットが薄い、ということに尽きる。コードは分散してて欲しいしたがいにマージできて欲しい。バグレポが分散してるのは悪夢だ。

バグトラッカーそのものをリポジトリに埋め込んで分散管理しようというアイデア自体は新しいものではない。実際に `git-bug` 等の実装はすでにある。
dev.classmethod.jp/articles/bu

issueの分散って、叩いても叩いてもissueが消えないということ・・・?

あー、そうね。なんかデジャブあると思ったらmixiの足跡機能にそっくりだ。

Aboutにあるけどエンジニア/プログラミング縛りにするにしては、あんまりエンジニア/プログラミング要素ないよねとは思う。

Qiita自身はとてもいいと思うよ。見やすいし、書きやすいし、パッと開けるブログとしては優秀。でもはてブとあんまし違いが分からんなぁ。

Show more
モバ丼 - Portable Mastodon Instance

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!